RESULT
ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

総評

観衆:10,280人(札止め)

第1試合 20分1本勝負 
ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
× 川人 拓来
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
KUSHIDA
TAKAみちのく
エル・デスペラード
タイチ
金丸 義信
6分06秒
ハイボールW→片エビ固め
試合経過 | 試合コメント | 総合フォト


詳細 | フォト


第2試合 20分1本勝負 
ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
× 中西 学
永田 裕志
タンガ・ロア
タマ・トンガ
7分40秒
エイプシット→片エビ固め
試合経過 | 試合コメント | 総合フォト


第3試合 20分1本勝負 
ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
× デビッド・フィンレー
真壁 刀義
YOSHI-HASHI
後藤 洋央紀
6分33秒
カルマ→片エビ固め
試合経過 | 試合コメント | 総合フォト


第4試合 20分1本勝負 
ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
ジュース・ロビンソン
小島 聡
天山 広吉
× チェーズ・オーエンズ
高橋 裕二郎
バッドラック・ファレ
7分18秒
パルプフリクション→片エビ固め
試合経過 | 試合コメント | 総合フォト


第5試合 60分1本勝負 
ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
IWGPジュニアタッグ選手権試合
(チャレンジャーチーム)
リコシェ
田口 隆祐
(第52代チャンピオンチーム)
ニック・ジャクソン
× マット・ジャクソン
※2度目の防衛戦
15分13秒
シューティングスタープレス→片エビ固め
※チャンピオンチームが2度目の防衛に失敗。田口&リコシェ組が新チャンピオンとなる。
※チャンピオンチームが2度目の防衛に失敗。田口&リコシェ組が新チャンピオンとなる。


2018年1月4日(木)東京ドーム大会、開催決定!


ビッグサプライズ! 欠場中の柴田勝頼がリングに登場!!


第6試合 60分1本勝負 
ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
IWGPタッグ選手権試合
(第77代チャンピオンチーム)
ハンソン
レイモンド・ロウ
※初防衛戦
(チャレンジャーチーム)
× ハングマン・ペイジ
Cody
16分19秒
フォールアウト→エビ固め
※チャンピオンチームが初防衛に成功
※チャンピオンチームが初防衛に成功


試合後、タマ&タンガがIWGPタッグ王座へ挑戦表明!しかし、そこへK.E.Sが乱入しウォーマシン&G.O.Dを一蹴!


第7試合 30分1本勝負 
ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
マイケル・エルガン
飯伏 幸太
× 棚橋 弘至
飯塚 高史
ザック・セイバーJr.
鈴木 みのる
13分42秒
変形卍固め


試合後、エルガンと鈴木が場外で大乱闘!


第8試合 30分1本勝負 
ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
× 外道
矢野 通
石井 智宏
オカダ・カズチカ
高橋 ヒロム
BUSHI
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
SANADA
10分32秒
D


試合後、EVILがオカダをダークネスフォールズでリング中央に重ねた椅子に叩きつけKO!さらにはレインメーカーポーズでIWGP王者を挑発!


第9試合 時間無制限1本勝負 
ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27
「G1 CLIMAX 27」優勝決定戦
<Bブロック1位>
× ケニー・オメガ
<Aブロック1位>
内藤 哲也
34分35秒
デスティーノ→片エビ固め
※内藤哲也が「G1」4年ぶり2度目の優勝
※内藤哲也が「G1」4年ぶり2度目の優勝


「新日本プロレスの主役は俺だ!」内藤哲也が4年ぶり2度目の「G1」優勝!


試合後、敗れたケニー・オメガを通路で飯伏幸太が出迎える…!!



(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.