RESULT
旗揚げ記念日

観衆:3,864人(札止め)

第1試合 20分1本勝負 
旗揚げ記念日
田口 隆祐
KUSHIDA
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
天山 広吉
成田 蓮
八木 哲大
× 海野 翔太
岡 倫之
永田 裕志
7分31秒
腕ひしぎ逆十字固め


第2試合 20分1本勝負 
旗揚げ記念日
× トーア・ヘナーレ
デビッド・フィンレー
ジュース・ロビンソン
矢野 通
石井 智宏
後藤 洋央紀
7分41秒
GTR→片エビ固め


第3試合 60分1本勝負 
旗揚げ記念日
IWGPジュニアタッグ選手権試合3WAYマッチ
(第56代チャンピオンチーム)
× SHO
YOH
※初防衛戦

 
(チャンレンジャーチーム)
髙橋 ヒロム
BUSHI

(チャンレンジャーチーム)
エル・デスペラード
金丸 義信
16分34秒
エル・エス・クレロ
※金丸&デスペラードが新王者となる
※金丸&デスペラードが新王者となる


第4試合 30分1本勝負 
旗揚げ記念日
スペシャルシングルマッチ
× YOSHI-HASHI
SANADA
17分38秒
ラウンディングボディプレス→体固め


第5試合 30分1本勝負 
旗揚げ記念日
スペシャルシングルマッチ
内藤 哲也
× タイチ
14分07秒
デスティーノ→片エビ固め


試合後、TAKAがザックに代わって、内藤へ宣戦布告!


第6試合 60分1本勝負 
旗揚げ記念日
IWGPインターコンチネンタル選手権試合
(チャレンジャー)
× 真壁 刀義
(第17代チャンピオン)
鈴木 みのる
※初防衛戦
19分04秒
ゴッチ式パイルドライバー→体固め
※鈴木みのるが初防衛に成功
※鈴木みのるが初防衛に成功


試合後、鈴木が観客に向かってマイクで罵詈雑言!


第7試合 30分1本勝負 
旗揚げ記念日
「旗揚げ記念日」スペシャルシングルマッチ
(第65代IWGPヘビー級チャンピオン)
オカダ・カズチカ
(第80代IWGPジュニアヘビー級チャンピオン)
× ウィル・オスプレイ
25分25秒
レインメーカー→エビ固め


「外道さんとは今日まで…」オカダのマイクに場内が一時騒然となったが…!? 



(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.