RESULT
KING OF PRO-WRESTLING

総評

観衆:9,234人(満員)

詳細 | フォト


第1試合 20分1本勝負 
KING OF PRO-WRESTLING
レオ・トンガ
高橋 裕二郎
× バッドラック・ファレ
高橋 ヒロム
BUSHI
SANADA
6分44秒
横入り式エビ固め
試合経過 | 試合コメント | 総合フォト


第2試合 20分1本勝負 
KING OF PRO-WRESTLING
矢野 通
後藤 洋央紀
ザック・セイバーJr.
× 鈴木 みのる
9分18秒
リングアウト
試合経過 | 試合コメント | 総合フォト


第3試合 60分1本勝負 
KING OF PRO-WRESTLING
IWGPジュニアタッグ選手権試合
<第53代チャンピオンチーム>
× リコシェ
田口 隆祐
※2度目の防衛戦
<チャレンジャーチーム>
SHO
YOH
14分25秒
3K→エビ固め
※チャンピオンチームが2度目の防衛に失敗。チャレンジャーチームが新チャンピオンとなる
試合経過 | 試合コメント | 総合フォト
※チャンピオンチームが2度目の防衛に失敗。チャレンジャーチームが新チャンピオンとなる


第4試合 60分勝負 
KING OF PRO-WRESTLING
IWGPタッグ選手権試合 3WAYトルネードイリミネーションマッチ
<チャレンジャーチーム>
× ハンソン
レイモンド・ロウ

 
<第78代チャンピオンチーム>
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
※初防衛戦

<チャレンジャーチーム>
タンガ・ロア
タマ・トンガ
16分10秒
キラーボム→体固め
※チャンピオンチームが初防衛に成功。
※○スミス(12分43秒 キラーボム→エビ固め)タンガ×
試合経過 | 試合コメント | 総合フォト
※チャンピオンチームが初防衛に成功。 ※○スミス(12分43秒 キラーボム→エビ固め)タンガ×


第5試合 30分1本勝負 
KING OF PRO-WRESTLING
× 邪道
バレッタ
YOSHI-HASHI
マーティー・スカル
Cody
ケニー・オメガ
13分42秒
クロスフェイス・チキンウィング


第6試合 30分1本勝負 
KING OF PRO-WRESTLING
× 真壁 刀義
棚橋 弘至
10分26秒
パルプフリクション→片エビ固め


第7試合 60分1本勝負 
KING OF PRO-WRESTLING
IWGPジュニアヘビー級選手権試合
<第77代チャンピオン>
× KUSHIDA
※3度目の防衛戦
<チャレンジャー>
ウィル・オスプレイ
15分32秒
オスカッター→片エビ固め
※チャンピオンが3度目の防衛に失敗。オスプレイが新チャンピオンとなる。
※チャンピオンが3度目の防衛に失敗。オスプレイが新チャンピオンとなる。


試合後、“新チャンピオン”オスプレイの前にヒロムが登場!しかし、そこへスカルも乱入…!


第8試合 60分1本勝負 
KING OF PRO-WRESTLING
東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦
<チャレンジャー>
× 石井 智宏
<権利証保持者/G1 CLIMAX 27優勝者>
内藤 哲也
23分56秒
デスティーノ→片エビ固め
※内藤が東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証の防衛に成功
※内藤が東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証の防衛に成功


第9試合 60分1本勝負 
KING OF PRO-WRESTLING
IWGPヘビー級選手権試合
<第65代チャンピオン>
オカダ・カズチカ
※8度目の防衛戦
<チャレンジャー>
× “キング・オブ・ダークネス”EVIL
33分26秒
レインメーカー→片エビ固め
※チャンピオンが8度目の防衛に成功
※チャンピオンが8度目の防衛に成功


メイン後、“IWGPヘビー級王者”オカダと“権利証保持者”内藤が睨み合い!



(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.