PROFILE

ジュース・ロビンソン

■所属ユニット:
本隊
■身長:
191cm
■体重:
100kg
■生年月日
1989年4月10日
■出身地
アメリカ・イリノイ州
■血液型
■デビュー
2008年
■得意技:

パルプフリクション、キャノンボール、顔面パンチ、バックスピンキック

■入場テーマ
MOON CHILD
■BLOG:
■Twiiter
■Prdcast
■主なタイトル

WWEから新日本に移籍した変わり種。2009年にアメリカのインディー団体でデビュー。
その後、WWE/NXTに所属するも、自身の将来に疑問を持ち自主退団し、2015年10月に技術を磨くべく新日本プロレスに入団。大柄な身体から織り成すリズミカルなファイトが持ち味。必殺技はパルプフリクション。
2016年の『WORLD TAG LEAGUE』では棚橋弘至のタッグパートナーに抜擢されるなど、着実にステップアップ。
2017年2月5日北海きたえーる大会で行われたNEVER無差別級選手権試合で王者・後藤洋央紀に挑戦。王座戴冠ならず。
4月29日大分・別府ビーコンプラザ大会で内藤哲也の持つIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦するが勝利することはできなかった。
6月11日大阪城ホール大会、SANADA & EVIL &BUSHI組の持つNEVER無差別級6人タッグ王座に、田口隆祐&リコシェとともに挑戦。熾烈を極めた5WAYガントレットマッチを制することはかなわなかった。6月20日後楽園ホール大会で、田口隆祐& KUSHIDAとともに再び挑んだが王座戴冠ならず。
同年夏の『G1 CLIMAX 27』に初出場。3勝をおさめた。
『G1 CLIMAX 27』でケニー・オメガから奪った白星をきっかけに、9月24日神戸ワールド記念ホール大会で、ケニーの持つIWGP USヘビー級王座に挑戦。熱戦を繰り広げるも王座戴冠はかなわなかった。

得意技

PHOTO GALLERY

|
歴代チャンピオン
CHAMPIONS
全ての選手
所属ユニット

TOPへ↑
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.