PROFILE

ジェイ・ホワイト

■所属ユニット:
CHAOS
■身長:
186cm
■体重:
90kg
■生年月日
1992年10月10日
■出身地
ニュージーランド・オークランド
■血液型
■デビュー
2013年2月19日
■得意技:

ブレードランナー、ミサイルキック、フライングクロスボディ

■入場テーマ
■BLOG:
■Twiiter
@JayWhiteNZ
■Prdcast
■主なタイトル

将来性抜群の“青い目のヤングライオン”。2013年9月にイギリスでデビュー。2014年12月に行われた新日本プロレス入門テストに合格し、15年1月に新日本プロレスに入団。
同年1月30日、『Road to THE NEW BEGINNING』開幕戦の所沢大会でアレックス・シェリーを相手に新日本プロレスでのデビュー戦を飾った。
ミサイルキックやフライングクロスボディなど、身体能力を活かしたファイトで注目を集める。新日本の“DOJO”で育ったクリス・ベノワやプリンス・デヴィットの系譜に連なる優良外国人。
16年6月19日大阪城ホール大会・ジェイ・ホワイト壮行試合後、無期限のROH遠征でアメリカに旅立つ。
2017年11月5日『POWER STRUGGLE』エディオンアリーナ大阪で行われた、棚橋弘至のインターコンチネンタル選手権試合の防衛後(対戦相手は飯伏幸太)に突如現れ、棚橋の持つベルトに挑戦を表明。その際、棚橋を襲撃しKO、会場が騒然とする衝撃の凱旋帰国となった。
2018年1月4日東京ドームで開催された『WRESTLE KINGDOM12』で、棚橋弘至に敗れ、インターコンチネンタル選手権の王座戴冠はかなわなかった。
1月6日に行われた東京ドーム大会2夜明け会見で、オカダ・カズチカの誘いを受け“CHAOS”に加入したことを報告した。
1月28日『THE NEW BEGINNING in SAPPORO』北海きたえーる大会でケニー・オメガの持つIWGP USヘビー級王座に挑戦。激闘を制し第2代王者となった。

得意技

PHOTO GALLERY

|
歴代チャンピオン
CHAMPIONS
全ての選手
所属ユニット

TOPへ↑
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.