PROFILE

BUSHI

■所属ユニット:
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン
■身長:
172cm
■体重:
83kg
■生年月日
1983年4月5日
■出身地
東京都足立区
■血液型
■デビュー
2007年3月
■得意技:

エムエックス、ファイヤーバードスプラッシュ、ブシロール、三角飛びトルニージョ

■入場テーマ
BUSHI-DO
■BLOG:
http://ameblo.jp/bbbbbushi/
■Twiiter
@BUSHI_njpw
■Prdcast
■主なタイトル

IWGPジュニアヘビー級王座、NEVER無差別級6人タッグ王座


全日本プロレスから1年間の“レンタル移籍”を経て、2013年1月18日に新日本プロレスへ移籍、新日本の所属となった期待のマスクマン。全日本マットでは、2010年にジュニア・タッグリーグ戦で優勝。世界ジュニアヘビー級王座にも挑戦をはたすなど、第一線で活躍。メキシコマットでの経験も豊富で、ルチャリブレ的な動きを得意とする。2012年の『BEST OF THE SUPER Jr.』に初出場。「マスクマンのレジェンドであるライガー、タイガーをこの俺が超える!」と豪語する“マスク・ド・武士道”が新日本ジュニアにさらなる新風を起こす!!
14年12月19日後楽園大会で全治6か月の負傷を追い長期欠場。
15年8月16日両国大会で復帰予定であったが、練習中の怪我により復帰戦が延期となる。

15年11月21日『WORLD TAG LEAGUE 2015』後楽園大会で、内藤哲也&EVILのセコンドとして登場すると、対戦相手のドク・ギャローズへ毒霧を噴射し、内藤&EVILの勝利をアシスト。試合後のバックステージで「俺は内藤に付いていくことにした」とコメントを残し、LOS INGOBERNABLESに電撃加入を果たすと、内藤&EVILと“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”を結成。

16年9月17日、大田区大会・IWGPジュニアヘビー級選手権試合でKUSHIDAを破り第74代王者となる。

17年1月4日、東京ドーム大会・NEVER無差別級6人タッグ選手権試合で小島&リコシェ&フィンレーの持つベルトに、SANADA&EVILと共に挑戦。4WAYのガントレットマッチを制し、第9代王者となる。

翌1月5日、後楽園大会で棚橋&中西&田口に敗れ王座陥落するも、2月11日の大阪大会での激闘を制し、SANADA&EVILと共に第11代王者となる。

★新日本プロレス・スマホサイト(http://sp.njpw.jp)で日記「魁!! BUSHIロード日記」(隔週月曜更新)を連載中。

得意技

PHOTO GALLERY

|
歴代チャンピオン
CHAMPIONS
全ての選手
所属ユニット

TOPへ↑
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.