PROFILE

タマ・トンガ

■所属ユニット:
BULLET CLUB
■身長:
183cm
■体重:
95kg
■生年月日
不明
■出身地
トンガ・ヌクアロファ出身
■血液型
■デビュー
2008年
■得意技:

ヴェレノ、トンガンツイスト、ガンスタン、ゲリラズ・ウォーフェア、ヘッドシュリンカー、トペコンヒーロ、トルニージョ

■入場テーマ
SPIDER DANCE
■BLOG:
■Twiiter
@Tama_Tonga
■Prdcast
■主なタイトル

IWGPヘビー級タッグ王座、NEVER無差別級6人タッグ王座


父である名レスラー、キング・ハクに英才教育を施され、2008年にアメリカのインディー団体でデビュー。
10年5月に新日本プロレスに初来日。
13年5月にBULLET CLUBに加入すると、独特なフェイスペイントと予測不能な動きで不気味な存在感を放つ。
必殺技のヴェレノは相手の脳天を突き刺す荒技。16年4月には弟タンガ・ロアとIWGPタッグ王座を初奪取。
16年に初出場した『G1 CLIMAX』ではシングルプレイヤーとしても活躍を見せた。

16年4月10日両国国技館大会・IWGPタッグ選手権試合で、真壁刀義&本間朋晃組を破り、タンガ・ロアとともに第70代IWGPタッグ王者となる。

16年5月3日福岡国際センター大会・IWGPタッグ選手権試合で、真壁刀義&本間朋晃組を破り、初防衛に成功。
16年6月19日大阪城ホール大会・IWGPタッグ選手権試合で、ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ組に敗れ、防衛に失敗。

16年10月10日両国国技館大会・IWGPタッグ選手権試合で、ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコを破り、タンガ・ロアとともに第72第IWGPタッグ王者となる。

得意技

PHOTO GALLERY

|
歴代チャンピオン
CHAMPIONS
全ての選手
所属ユニット

TOPへ↑
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.