PROFILE

ロッキー・ロメロ

■所属ユニット:
CHAOS
■身長:
170cm
■体重:
79kg
■生年月日
1982年10月28日
■出身地
キューバ・ハバナ
■血液型
■デビュー
1997年9月13日
■得意技:

ディアブロ・アームバー、ロメロ・スペシャル、スイングDDT、ツームストンパイルドライバー、タイガースープレックス、卍固め、暗闇脳天

■入場テーマ
ROPPONGI VICE
■BLOG:
■Twiiter
@azucarRoc
■Prdcast
■主なタイトル

高校時代はアマチュアレスリング(フリースタイル)で活躍。また、柔術を学んだ経験も持つ。97年10月よりプロレスラーになるべくトレーニングを積み、98年6月にEWFでデビュー。同郷のリッキー・レジェスと“ハバナ・ピットブルズ”を結成し、EWF、UPW、IWC、MPWと4団体のタッグ王座を総ナメにした。UPW時代に知り合ったジャスティン・マッコリーの誘いで新日本プロレスのLA道場に入門。02年に新日本初参戦。08年10月、久々に新日本へ参戦し、ネグロ・カサスとのタッグで「G1 TAG LEAGUE」にエントリー。
2011年には、デイビー・リチャーズとのタッグ「NRC」で新日本に再上陸。Apollo55と抗争を続け、第29代&31代のIWGPジュニアタッグ王者に。だが、2012年5月3日にはリチャーズが来日不能となり、王座を返上。そのあと、旧知のアレックス・コズロフとタッグ結成。2012年7月22日、山形市総合スポーツセンターで獣神サンダー・ライガー&タイガーマスクを破り、第33代王者となる。

15年、バレッタとともに、RPG VICE(ロッポンギバイス)を結成。
同年4月5日、両国大会で、ヤングバックスの持つIWGPジュニアタッグ王座にバレッタと挑戦し、最後はストロング・ゼロでマット・ジャクソンを下し、第41代IWGPジュニアタッグ王座を戴冠した。

16年5月3日福岡国際センター大会・IWGPジュニアタッグ選手権試合で、リコシェ&マット・サイダル組に敗れ、防衛に失敗。

得意技

PHOTO GALLERY

|
歴代チャンピオン
CHAMPIONS
全ての選手
所属ユニット

TOPへ↑
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.