COLUMN
日記 連載

コラム
内藤哲也“自伝”—トランキーロの真実—
2017/12/6 NEW
第67回「あの遠征のときは、『オカダ、大丈夫なのか?』って心配になった」2011年5月のアメリカ東海岸ツアーで、初代IWGPインターコンチネンタル王座決定トーナメントに出場!
2017/11/22
第66回「あのときはプロレスが持っているパワーを再確認した」内藤哲也が11年の3.11東日本大震災で感じたこと、考えたこととは?
2017/11/15
第65回「いろんな試行錯誤を経て、いまの『FANTASTICA MANIA』がある」2011年1月、初開催の“ルチャの祭典”を振り返る!!
2017/11/5
第64回「試合中に『コイツ、大丈夫か?』って思った」11年の1.4ドーム、ジェフ・ハーディのTNA世界ヘビー級王座戦が凡戦になった理由とは? 同じ大会で一時凱旋を果たした“岡田かずちか”にも言及!!
2017/10/27
第63回「俺は青義軍みたいなユニットが一番嫌い」2010年の『G1タッグリーグ』優勝決定戦で永田&井上組と激突! そして、この年4度目の棚橋戦(12.12愛知)での秘蔵エピソードも激語り!!
2017/10/18
第62回「2010年の『G1タッグリーグ』で棚橋&TAJIRI組、マッスルオーケストラと激突! 内藤がファン時代、“アメリカのプロレス”に惹かれなかった理由とは?
2017/10/14
第61回「新日本にはない、あの個性に衝撃を受けた」内藤の“NEVER愛”のきっかけとなった意外な選手とは? さらに11年の10.11両国、棚橋とこの年3度目のシングル対決!!
2017/10/6
第60回「あの日、俺が指導していたアイツもデビューしたんです」2010年8月24日、『NEVER』初開催! その舞台で運命の“TIME BOMB”が着火!?
2017/9/26
第59回「あの試合で『週プロ』の表紙になると思ったら……」2010年の『G1 CLIMAX』に初エントリー!  内藤が忘れられない公式戦とは?
2017/9/20
第58回「名前の読めなかった“櫛田”と試合するんだ」10年7月、『SMASH』のリングでKUSHIDAと激突! そのとき、内藤が感じたこととは……?


| 次へ
TOPへ↑
ファンメールを送る
コラム一覧へ
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.