NEWS
【11月3日(土・祝)大阪大会の主要カード決定!】ジェリコvsEVILのIC王座戦!内藤vsザック!タイチvsオスプレイのNEVER戦も実現!



11月3日に大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)で開催されるビッグマッチ『POWER STRUGGLE』の主要カードが発表された。


■『POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~』
11月3日(土)17:00~大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 
★10月14日(日)より一般発売開始

■クリス・ジェリコvsEVIL! IWGPインターコンチネンタル王座を賭けて危険な一騎打ち

因縁渦巻くEVILとクリス・ジェリコは、IWGPインターコンチネンタル王座を賭けて危険な一騎打ち。

ジェリコは6.9大阪城で内藤を狂乱ファイトで下し、インターコンチを奪取。そして、試合後も内藤をいたぶっていると、救出に駆けつけたのがEVILだった。

EVILのラリアットでダウンを喫したジェリコは「オマエは誰だ!?」と激高。一方のEVILもバックステージで「ジェリコ! テメー、ふざけんなよ!」と怒りを見せ、新たな遺恨が勃発。

そして、昨日の10.8両国。ザック・セイバーJr.とのシングルマッチに臨むEVILの入場時に、誰も予想だにしない衝撃のハプニングが巻き起こった。EVILに仕える不気味なマスク姿の従者の一人が、突如として“主”に襲いかかったのだ。

EVILをコードブレイカーでKOし、そのマスクを脱ぐと正体はジェリコ。インターコンチのベルトを高々と抱え上げたジェリコは、バックステージで「この俺にケンカを売ればこういうことになるってわかっていただろう? 大阪でタイトルマッチというのはどうだ? オマエはビッグネームと戦いたいんだろ?」と宣戦布告。

屈辱にまみれたEVILとしてはリベンジを果たしたいところだが、相手は数々の偉業を成し遂げた百戦錬磨の猛者。この難敵を相手に“闇の王”はどんな戦いを仕掛けるのか? そしてその結末は……?

■遺恨再燃! ザック・セイバーJr.vs内藤哲也の“スペシャルシングルマッチ”が実現!


内藤哲也とザック・セイバーJr.のスペシャルシングルマッチも電撃決定。

ザックは10.8両国でEVILと対戦予定だったものの、ジェリコのEVIL襲撃により試合はノーコンテストに。その腹いせとばかりにザックはKO状態のEVILを関節技で蹂躙。すると内藤が颯爽と登場し、ザックをトルネードDDTで排除し、場内の歓声を集めた。

今年の『NEW JAPAN CUP』、そして『G1 CLIMAX』とザックに連敗を喫している内藤は、バックステージで「ぜひシングルマッチをザック・セイバーJr.選手、よろしくお願いします。いい返事、お待ちしております(ニヤリ)」と“低姿勢”で3度目のシングルマッチを要求。
 
赤っ恥をかかされた格好のザックは「もし、俺に3度目の敗戦を喫したら、L・I・Jののリーダーを辞めるべきだ!」と怒りをにじませながら通告した。
10.8両国で鷹木信悟が加入し、L・I・Jが勢力を拡大したタイミングなだけに、内藤としては三連敗だけは免れたいところ。ザックの関節技地獄を攻略する“秘策”はあるのか? 

■これぞ無差別級! タイチのNEVER王座にウィル・オスプレイが初挑戦!


NEVER無差別級王者のタイチには、ジュニアヘビー級のウィル・オスプレイが挑戦。両者は10.8両国では6人タッグで対戦し、最後はオスプレイがタイチからストームブレイカーで殊勲のフォール勝ちをスコア。喜びを爆発させたオスプレイは、NEVERのベルトを掲げて挑戦をアピールした。

かねてよりヘビーの戦いに興味を示していたオスプレイは、試合後に「いまは91kgでジュニアヘビーかもしれないが、進化して進化して進化して、あのベルトを俺が取ってやる!」と鼻息を荒くする。一方のタイチは「オマエ、過去に俺に2回も負けてんだよ、シングルマッチ。今日はたまたま油断してた。調子に乗るな、オマエは数に入っていない」と拒絶反応を示すも、初防衛戦の相手としてオスプレイを迎え撃つことに。
勢いに乗るオスプレイが持ち前の身体能力で階級の壁を一気に飛び越えるのか? それともタイチがダーティファイトでヘビーの厳しさを叩き込むのか?

■1.4東京ドーム決戦へ、ケニー&飯伏vs棚橋&フィンレーの前哨タッグが実現!


1.4東京ドームでのIWGPヘビー級王座戦が決定した王者のケニー・オメガ、挑戦者の棚橋弘至は、それぞれデビッド・フィンレー、飯伏幸太をパートナーに激突。

かねてより互いのファイトスタイルに異議を唱え、イデオロギー闘争を展開していた棚橋とケニー。ついに王座戦が決定し、前哨戦から熱い火花を散らしそうだ。『G1』優勝決定戦以来となる棚橋と飯伏の遭遇にも期待大。

また、11.11『LION’S BREAK PROJECT.1』(アメリカ・カリフォルニア州)でケニーとシングル戦を迎えるフィンレーとしては、ここで存在感を見せたいところだ。

■ジェイとファレが“OG”タッグ結成! 因縁のオカダ&バレッタとタッグ戦!


オカダ・カズチカ&バレッタのCHAOSタッグは、ジェイ・ホワイト&バッドラック・ファレのBULLET CLUB OGと対峙。ジェイは9.23神戸で外道と共にCHAOSに造反。そして、10.8両国では棚橋とのIWGPヘビー・挑戦権利証争奪戦に臨むも、相手の一瞬の丸め込みにより敗北を喫した。

試合後、ジェイは腹いせとばかりに棚橋に暴行を加えるが、なんとオカダが救出に登場。しかし、ここでBULLET CLUB OGも姿を現わし、オカダに加勢すると見せかけて、だまし討ちを敢行。そしてジェイ、外道、邪道と結託のポーズを見せた。

ジェイはバックステージでOGへの合流について「これは避けることができない事実だった。俺がファレとロンドンで2010年に会ったときから、もうこのストーリーは始まっていた」とコメント。今回はそのファレと共にOGとしての初戦に臨む。
衝撃的な裏切りに遭ったオカダは、この落とし前をどうつけるのか。大きな遺恨をはらんだ抗争がいま幕を開ける。

 また、次期シリーズで開催される『SUPER Jr. TAG LEAGUE』の優勝決定戦も実施。現IWGPジュニアタッグ王者の金丸義信&エル・デスペラード組を中心に、全8チームが10.16後楽園から11.1静岡まで総当たりリーグ戦を行ない、その1位と2位がジュニアタッグの頂点を目指す。

■『POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~』
11月3日(土)17:00~大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 
★10月14日(日)より一般発売開始


|
TOPへ↑
NEWS-TOP
TOPICS INFO
EVENT MEDIA
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.