NEWS
獣神サンダー・ライガー選手& KUSHIDA選手がJA東京アグリパークで開催された“野菜の日”プレミアムトークショーに登場!【イベント報告】



8月31日(金)“野菜の日”に、JA東京アグリパークで開催されたプレミアムトークショー「野菜をもりもり食べれば強くなれる。夏こそ野菜だ」に、獣神サンダー・ライガー選手、KUSHIDA選手が登壇した。

JA東京中央会須藤会長の御挨拶と共にトークショーがスタートし、それぞれの入場曲と司会の伊藤綾香さんの呼び込みによって、ライガー選手とKUSHIDA選手が登場。

まずは、野菜の日に関して、ライガー選手から、自身が小学生の時に園芸部で野菜を育てていたことや、KUSHIDA選手からは、道場で食べるちゃんこ鍋に、たくさんの野菜が入っていること等、野菜との接点について話した。
また、ライガー選手は、“や”のつく食べ物で野菜が1番好きと話し、会場からは大歓声。

伊藤さんからの、「お肉のイメージがあるプロレスラーの皆さんは、どれくらい野菜を食べていますか?」という質問に対して、「野菜ジュースが好きで、とくに遠征中によく飲む」と話すKUSHIDA選手。
そこから、好きな野菜、得意料理、苦手な食べ物の話題と続く。
その後、ちゃんこ鍋の話題となると、KUSHIDA選手から「日替わりでスープの味付けが違って、だいたい10~15種類。白菜やきのこを中心に、旬の野菜、鶏肉や豚肉が入っています」という説明があり、ちゃんこ番に関する様々なエピソードも飛び出した。
そして「料理はおもてなし」と、食べる人のことを考えることの大切さについても語った。
続いて「新日本プロレスの選手の中で1番の大食いは?」という質問に対して、ライガー選手は「中西選手!」と即答し、再び会場を沸かせた。

また、食へのこだわりに対して、ライガー選手は「とにかくおいしく食べること」、KUSHIDA選手は「白いご飯をいかに美味しく食べるかということ」だとそれぞれ話した。
続いて、国内や世界各地で食べた美味しいものに関する話題となり、ライガー選手、KUSHIDA選手は「日本で食べるご飯が一番美味しい!」と声をそろえた。



トークショーは中盤に差し掛かり、東京の農業に関する○×クイズ大会&じゃんけん大会が行わた。
勝ち抜けた5名様に、全国ロードショー『パパはわるものチャンピオン』(9月21日(金)公開)のペアチケットと、東京産ハチミツ、東京産ジャムがプレゼントされた。



最後に、お客様から寄せられた質問に答えるコーナーで「野菜にかけてみたいプロレスの技はなんですか?」という質問には、困惑しながらもKUSHIDA選手は「野菜にロメロ・スペシャルをかけているライガーさん見てみたいですね」と答え、会場からも笑いが起こった。
続いて「タイトルマッチ前に必ず食べるものは?」という質問には、それぞれ、ライガー選手は「その時に食べたいもの」、KUSHIDA選手は「消化の良いお蕎麦」と答えた。
また、「ご自身を野菜に例えると、どんな野菜ですか?」という質問では、KUSHIDA選手は「白菜」と答え、「レタスやほうれん草が高いときでも白菜は安く手に入るんですよね、それがKUSHIDAですね(笑)」と話した。
その後も「ライガー選手のタイプは?」「ライガー選手にとって麻婆豆腐とは?」「選手に人気がない野菜は?」等、バラエティに富んだ質問に一問一答形式で全て答えた。



トークショー終了後は記念撮影を行い、ここで選手退場!と思いきや、急遽、ライガー選手の提案で、ライガー選手とKUSHIDA選手がお客様をお見送りすることに。会場からは歓声が起こり、2選手の丁寧で力強い握手と共に名残惜しさも残しつつ、イベントは終了となった。


|
TOPへ↑
NEWS-TOP
TOPICS INFO
EVENT MEDIA
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.