NEWS
【ブシロードクラブ】山口剛選手が豪快バックドロップでプレーオフ逆転勝利!! 10月『世界選手権』出場権を獲得したゼアッ!!

7月7日、埼玉・和光市総合体育館で行われた、レスリング『世界選手権代表選考プレーオフ』に山口剛選手が出場し(フリースタイル97kg級)、6月の『明治杯 全日本選抜選手権』で敗れた赤熊猶弥選手を見事な逆転勝利で撃破!

10月にハンガリーで開催される『世界選手権』の出場権を獲得しました!

■勝負を決めた“バックドロップ”!!
序盤から攻めの姿勢で臨んだ山口選手ですが、思うように運べず第1ピリオドは2-6と後手に。しかし第2ピリオドに入ると組んで相手のバランスを崩してからまさかの“バックドロップ”が炸裂!! これで戦意喪失してしまった相手からポイントを重ねると最終的に14-8で完勝しました!

■永田「こんなにハラハラしたのは初めて…!」
日頃から練習を見守ってきた永田裕志監督(新日本プロレス)は「山口の試合でこんなにハラハラしたのは初めて…! 前半は苦しい展開だったのが、後半に入って怒涛の差しで崩してバックドロップで4点入るなんて。フリースタイルの試合であんな大技が出ることはまずない。自分も気持ちを乗せられたし最高の勝ち方」と絶賛! さらに「これでレスリング人気も上がる」とレスリング界を背負うエースとしても太鼓判を押していました。

■山口「アジア、世界でも金メダルを獲る!」
8月『アジア大会』、10月『世界選手権』とビッグマッチの連戦が決まった山口選手は「2020年東京オリンピックへ出場するためには、アジアで決勝まで進むことが最低条件」と語ると、永田監督から「目標は高く、優勝! それはアジアだけでなく世界でも。この辺でいいという気持ちではいけない」とハッパをかけられ「金メダルを獲りに行きます!」と力強く宣言! 今年29歳を迎えたベテランながら、2020東京五輪へ向けて世界のマットでもでっかく闘う決意を新たに見せていました。
ちなみにこの試合は、日テレ『Going! Sports&News』にて「永田監督直伝の大技炸裂!」と大きく取り上げられ、司会の上田晋也さんがキレッキレの敬礼ポーズを披露! さらに多数のメディアでも師弟コンビの“敬礼ポーズ”は掲載されるなど注目を集めていました。

■次回は8月19日『アジア大会』出場!
そんな山口選手の次戦は8月19日、インドネシア・ジャカルタで開催される『アジア選手権』。ちなみに同じブシロードクラブ所属のオレッグ・ボルチン選手(カザフスタン)も出場します!(試合は8月20日、フリースタイル120kg級)
“アジアのオリンピック”と言われる華やかな舞台で2人がどんな名勝負を魅せてくれるのか、ぜひご注目ください!!

【試合結果】
▼フリースタイル97kg級
山口剛(ブシロード)○[14-8]●赤熊猶弥(自衛隊)

【関連記事】
▼日本レスリング協会

【世界選手権代表決定プレーオフ・特集】
プロレス技の炸裂で明治杯のリベンジ達成!…男子フリースタイル97kg級・山口剛(ブシロード)→https://www.japan-wrestling.jp/2018/07/10/128516/

【世界選手権代表決定プレーオフ・特集】

勝者の声→https://www.japan-wrestling.jp/2018/07/09/128415/

【写真集】

2018年世界選手権代表選考プレーオフ
https://www.japan-wrestling.jp/2018/07/08/128373/

須崎優衣(早大)藤波勇飛(山梨学院大)らが勝ち抜く…世界選手権代表選考プレーオフ

https://www.japan-wrestling.jp/2018/07/07/128352/

▼Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)
ブシロード山口が3年ぶり世界切符 師匠永田裕志ばり“バックドロップ”で起死回生
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00000111-dal-spo

▼時事ドットコム
攻める山口=レスリング・プレーオフ:
https://www.jiji.com/jc/p?id=20180707191101-0027608179

▼東京スポーツ
【レスリング】山口剛 師匠・永田譲りの豪快バックドロップで世界代表にhttps://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/1057096/ #tospo

▼山口剛 twitter→@YamaTake0404


|
TOPへ↑
NEWS-TOP
TOPICS INFO
EVENT MEDIA
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.