NEWS
【いよいよ開幕目前!】タイチ選手、邪道選手が『SUPER Jr. 』をズバリ優勝予想! 二人の“注目カード”は?



いよいよ開幕寸前! 『ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25』を、タイチ選手、邪道選手がズバリ優勝予想

★棚橋弘至選手の『SUPER Jr.』優勝予想はコチラから!

■タイチ選手(鈴木軍)の『SUPER Jr.』優勝予想!

●Aブロック1位=ウィル・オスプレイ
「(※タイガーマスク選手の写真を下げ)まず、これは一番最初に脱落……と。(※フリップ・ゴードン選手の写真を下げ)これも脱落。誰かわからない。(※ACH選手の写真を下げ)これはあんまり新日本に来てないから定着してない。あと、ケツがデカい。まぁ、残ったコイツらの誰かになるんじゃねーか。ただ、ちょっと認めたくないけど、やっぱりいまのチャンピオン(ウィル・オスプレイ)が固いんじゃねーの。
前シリーズ、なんの嫌がらせかわかんねぇけど、この小松(※現在:YOH)とは腐るほどやったけど、小松と田中(※現在:SHO)はただコスチュームを変えただけ。まだまだ青いんじゃないの? ズバリ言うけど、小松はないでしょ。だから、田中もない。アイツらタッグ屋でやってるし、ここで別れた時に闘い方がまだわからないと思う。この2人はないから、この4人(オスプレイ、金丸義信、BUSHI、石森太二)になってくるよ。
(※石森選手の写真を指さし)コイツはちょっとわからないけど、BONE SOLDIERだっけ? 5.4福岡でマスクを取った時、『誰だ、コイツ?』と思ったんだよ。コイツもどっかでやってたんだろうけどさ。となると、ちょっとベタな答えになるかもしれないけど、マジメに考えたらオスプレイだな。やっぱり、身体能力がズバ抜けてるでしょ。ホント、コイツみたいなのが増えてきたから、俺はイヤになっちゃってジュニアを辞めたのもあるけどな。まぁ、そういう意味でもコイツがAブロックを抜けるのは固いな。もちろん、気持ちはノブ(金丸)に行ってもらいけど、ノブもオッサンだからな。
ただ、『怪しいのはBONE SOLDIERかな』とは思ってるよ。存在が未知数だからな。全員、ヤツとはやったことがないだろうから、闘い方が難しいんじゃない? 中身のヤツなんだっけ? ちょっと聞いた事ないけど、オスプレイになるんじゃねーか?」

●Bブロック1位=エル・デスペラード
「こっちのブロックは濃いなぁ……。去年もそうだったけど、実力が偏ってるよな。去年も、俺のいたブロックの方が大変だったじゃん。かたやもう一つは、誰でもいいみたいなメンバーが揃ってたでしょ。ネットとかツイッターでチラッと見た程度だったけど、改めて見るとこれはちょっと難しいね。
ウーン……まぁ、コイツ(クリス・セイビン)は一番ねーな。新日本ひさしぶりすぎるでしょ。当時の新日本ジュニアだと思ってきたら、たぶん無理だと思うよ。ついていけない。あと、さっき言った通り、田中(SHO)もない。それ以外だと実力が拮抗してるけど、ここはあえて、ペ(エル・デスペラード)かなと。『ペかな』というより、『おまえ、いまここで行かなかったらどうするんだ?』って話だよ。
それを左右してくるのがここの対決(5月22日(火)後楽園/高橋ヒロムvsエル・デスペラード)になってくるんじゃないの? 『ここを制した者が』みたいな感じになってくるかもしれないな。そろそろ、ペには行ってもらいたいし。俺がジュニアを抜けたことで、逆にペにチャンスが来てるわけだからさ」



★優勝予想=エル・デスペラード
「難しいと思うけど、すべての期待を込めてペに行ってほしいよね。ベタな話になっちゃうけど、仲間として獲ってほしいよな。ここで結果を残せば、一つの武器になるわけだし、鈴木軍がグッとのし上がるのは、コイツの力も必要だからよ。
いまこそ、コイツに“覚醒”してもらって、上がってもらえれば大きな武器になる。ただし、実力的には差があるよ。コイツ(オスプレイ)の力は認めるしかないし、チラッと試合を見たけど、強がりで否定できないところは俺的にも感じるし。ただ、ペが“覚醒”すれば優勝は十分にあり得る話だよ」

★Aブロックの注目カード
・タイガーマスクvs金丸義信(5月18日・東京・後楽園ホール)
「金丸対タイガーマスクしかないでしょ。ハハハ! オッサン対決で、どっちかの体力が尽きた時点で終わりみたいな感じじゃん。ある意味、俺はこの試合が一番見たいね。一番キャリアがある2人でしょ? レジェンド対決でしょ? いい試合を見せてくれるでしょ? いま、オスプレイみたいな派手なプロレスが流行ってるけど、この2人だったら“ジャニアの原点の闘い”を見せてくれるんじゃないの?
タイガーマスクだって、史上初の『SUPER Jr.』2連覇してんだろ。ノブはノブで、昔いた団体でいろんな快挙を成し遂げてるわけだし。何のベルトか知らねぇけど、最多戴冠チャンピオンって聞いたことがあるし。だから、団体違えど、そのジュニアの一時期を築いた2人が交えるわけだろ?
実績だったら、この2人がズバ抜けてるでしょ。一番実績が高い者同士のオッサン対決。これ注目でしょ。ただ、この試合って5月18日だっけ? 悪いけど、その日は合コンが入ってるから見れねーな。まぁ、心の中でノブのことを応援してるよ」

★Bブロックの注目カード
・高橋ヒロムvsエル・デスペラード(5月22日・東京・後楽園ホール)
「ちょっとベタなことしか言えないけど、この試合じゃない? いま、2人は妙に意識し合ってるから、『なにかあるのかな?』って気になるよな。ヒロムはヒロムでペのことになると、SNSとかでも『ワーッ』ってやってるでしょ? ペのことになると、やけに意識してるというか。俺的な見解だけど、あえてデスペラードに“光”を与えさせてるのかなと。あえてデスペラードを目立たせようというコイツ(ヒロム)の気持ちが出てるのかなと思うよ。
ただ単に挑発してるんじゃなくて、それを越えた何かがあるんじゃないの? 本人同士にしかわからない、何かがよ。ヒロムはペに対して『もっと来いよ!』『おまえはそれでいいのか?』っていう挑発を込めてるように感じるよね。だから、コメントでも『鈴木軍の金魚のフン』とか言われて、ペが怒ってたけど、俺的には『言われてもしょうがないだろうな』と思うし。だから、ヒロムからのあえてのエールかもしれない。『おまえはそんなところでくすぶってるヤツじゃないだろ?』と。俺はそんな風に感じるね。
やっぱり、ヒロムがペに対して、ほっておけない何かがあるんだよ。ちょっと気になってヒロムのコメントも読ましてもらったけど、『コイツ、俺らよりペのことをわかってんな』と。だから、ペがこれをどう受け取るかどうかで、この『SUPER Jr.』は全部変わってくると思うよ。Bブロックはこの2人がすべてを握ってるんじゃねーの?」

■邪道選手(CHAOS)の『SUPER Jr.』優勝予想!

 ●Aブロック1位=ウィル・オスプレイ、石森太二
「シングルプレイヤーの実績を考えたら、頭1つ2つ3つ抜けてるのは、オスプレイだよね。まぁ、対抗馬は新日本プロレスに参戦して、どれだけ力が入ってるかわからない“BONE SOLDIER”こと石森太二。だって、ここで名前を売らないと、この先がないわけだから。必死さは彼が一番なんじゃないの? でも、その必至さでも勝ち抜けないところが、『SUPER Jr.』なんだよ。やっぱり、同じブロックの金丸とかBUSHI、ACHあたりにこの2人が足を引っ張られたらダメかな。
ただ、個人的な意見だったら、YOHに上がってほしいね。YOHがオスプレイ、石森、BUSHI、この3人を連破してくれたらいけるかもしれないし。でも、オスプレイがシングルプレイヤーとして安定感があるでしょ? 何度も試合を見てきたけど、絶対にバランスを崩さない空中戦の正確さ。あと、このシリーズも長いから、疲れを取る若さ。そして、スピードとか、テクニックとか、経験値とか、それを考えたらオスプレイがダントツに抜けてると思うよ。凡ミスしなきゃ1位通過でしょ。ちなみに、ACHの筋肉のクオリティはすごいよ。黒人特有のバネとパワーを考えると、ダークホース的な存在であるかもしれない」

●Bブロック1位=KUSHIDA
「経験値、シングルプレイヤーとしての実績を考えると、KUSHIDA、ヒロム、あとは『ヒロムには負けられねぇ』と思ってるデスペラード。この3選手だと思うね。まぁ、個人的にはSHOも入れてあげたいけど、シングルではそこまで実績がないから、やっぱりこの3人かな。次点でマーティー・スカルか、ドラゴン・リー。KUSHIDAはこのまえ(5.4福岡大会・対オスプレイ)負けちゃったから、どこまで精神的に『まだまだ!』と思ってるのか。それとも一息ついちゃったのかで変わってくるね。
あとはこの3人の組み合わせ。デスペラード対ヒロム、デスペラード対KUSHIDA、KUSHIDA対ヒロム。この3人の試合の結果次第じゃない? で、この3人がたとえば田口とかクセのある選手に足元すくわれたら、優勝決定戦にはいけないと思うよ。長丁場だから、誰かに足を引っ張られるかもしれないし。本命がいくとは限らないからね」



★優勝予想=KUSHIDA
「KUSHIDAがこの前、博多のコメント時に『明日、死ねない理由が一つできた』っていうカッコいいこと言ったから、ここはKUSHIDAに期待しようかな。アイツが覚悟を決めてそれだけのことを言ったんだろうし。これで決勝までいって優勝しなかったら、コイツも価値が下がるぞ? だからこそ、背水の陣で挑むと思うし、ここで『SUPER Jr.』を2連覇して、もう一回タイトルにいけるかもしれない。そのキッカケになるかもしれないからね。プロとしてやる以上は、自分の吐いた言葉には責任を取らなきゃダメだから。サムライだったら、切腹ものだよ。それぐらいの覚悟を持って言ったんだろうと思うし。もし、優勝しなかったら、俺が介錯人になって、後ろから刀でズバッといってやるから。他の連中はそこまで責任込めたコメントしてないでしょ? でも、コイツはわかってんるじゃないの、チャンピオンベルトの重みとか。『ジュニアを引っ張る』とか、いままで散々言って来たんだから。ただ、最後の介錯人は俺がやるよ(ニヤリ)」

★Aブロックの注目カード
・ウィル・オスプレイvs石森太二(5月18日・東京・後楽園ホール)
「天王山の石森vsオスプレイだね。ホントにハングリーさは石森が一番持ってると思うし、勝たないと次がないわけだからね。これが開幕戦となると、このシリーズの運命を左右する闘いになるんじゃないの? トーナメントよりリーグ戦の方が一回リズムが狂ったら、ダダダダダッて負け込む可能性があるからね。ここで勢いをつけられるかがカギだね」

★Bブロックの注目カード
・エル・デスペラードvs高橋ヒロム(5月22日・東京・後楽園ホール)
「この試合は気になるねぇ。この2人はなんかあるんじゃない? あれだけ感情的になってるぐらいだからさ。おたがい相手の試合を観てないようで観てると思うよ。気にしてないようで気にしてると思うし。負けられない何かを持ってるんじゃないの? ただ、これはやってみないとわかんないね。試合が噛み合うかもしれないし、噛み合わないかもしれない。いい試合になるかもしれないし、凡戦になるかもしれない。まぁ、おたがいが『俺の方がいいレスラーだ!』と思ってるはずだから、本当の根っこの感情が出るんじゃないの?」

■『ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25』
5月18日(金)18:30~東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!
※「指定席」は完売となりました。
※「特別リングサイド」「リングサイド」は残りわずかとなりました。
後楽園ホール5階事務所・闘魂SHOP水道橋店・書泉グランデ・書泉ブックタワー・チャンピオンにて販売中。最新情報は直接ご確認ください。

5月19日(土)18:30~東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「特別リングサイド」「リングサイド」「指定席」は完売となりました。

※当日券は「立見」のみ16:00より発売いたします。

5月20日(日)15:00~静岡・キラメッセぬまづ
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!
※「特別リングサイド」は完売となりました。

5月22日(火)18:30~東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!

5月24日(木)18:00~滋賀・滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)
●新日企画インターネット先行:3月21日(水)21:00 ~

 新日企画ホームページ:http://www.nj-kikaku.com/
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!

5月25日(金)18:30~大阪・大阪市中央体育館・サブアリーナ(丸善インテックアリーナ大阪) 
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「2階指定席」は残りわずかとなりました。

5月26日(土)18:00~愛知・名古屋国際会議場・イベントホール
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!

5月27日(日)16:00~愛知・名古屋国際会議場・イベントホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!

5月29日(火)18:30~栃木・栃木市総合運動公園体育館
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!

5月30日(水)18:30~福島・ビッグパレットふくしま
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!

5月31日(木)18:30~青森・八戸市東体育館
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!

6月2日(土)16:00~群馬・ニューサンピア高崎
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。

※「特別リングサイド」「指定席」は残り僅かとなりました。

6月3日(日)18:30~東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「特別リングサイド」「リングサイド」「指定席」は完売となりました。

※当日券は「立見」のみ16:00より発売いたします。

6月4日(月)18:30~東京・後楽園ホール<優勝決定戦>
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「指定席A」「指定席B」は完売となりました。

※当日券は「立見」のみ16:00より発売いたします。


|
TOPへ↑
NEWS-TOP
TOPICS INFO
EVENT MEDIA
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.