NEWS
【いよいよ開幕目前!】棚橋弘至選手が『SUPER Jr.25』を優勝予想!ファイナル進出者はまさかの“予測不能”……!?



“ジュニアの祭典”がいよいよ開幕寸前! 『ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25』を、新日本プロレスの“エース”棚橋弘至選手がズバリ優勝予想!

★タイチ選手、邪道選手の『SUPER Jr.』優勝予想はコチラから!

■棚橋弘至選手(本隊)の『SUPER Jr.』優勝予想!

●Aブロック1位=予測不能
「じゃあ、3通りいきますね。ベタベタな予想としては、オスプレイ、BONE SOLDIERこと石森。特に、オスプレイはメチャクチャ落ち着いてて、プレッシャーを楽しむ気持ちの“太さ”がありますね。そのプレッシャーに物怖じしないっていうのは、イコール、ファンからも『オスプレイだったら盛り上げてくれる』っていう信頼感につながるんですよ。で、個人的にこの人が暴れたら面白そうだなっていう期待を込めて金丸選手。
なんでかって言うと、金丸選手は41歳の同級生なんですよ。キャリアは向こうの方が高校卒業して(プロレスの世界に)入っているので4年先輩なんですけど、闘ってみてもわかるコンディションの良さ。そして、ボクは甲子園に行けなかったんですけど、金丸選手は甲子園に行ってるので(苦笑)。派閥は敵対してますけど、世代っていう括りではボクと同じなので、金丸選手が優勝決定にいったら、アラフォー世代に希望を与えてくれるかなと。まぁ、本人はそんなこと思ってないと思いますけどね。
そして希望的観測としては、YOH。彼はROPPONGI 3Kとしてタッグで凱旋したじゃないですか? なので、今回シングルプレイヤーとして進化が問われるところですよ。理想としてはシングルプレイヤーでおたがい評価を上げて、タッグの評価につなげるっていうこともできると思うので。いま、タッグでしかほぼ闘ってないので、ここで『シングルじゃ全然ダメじゃん?』っていう風になると、タッグマッチでも期待感は上がらないので、『シングルプレイヤーとして実力を見せるべき時だな』と。ただ……いろいろ話しましたけど、Aブロックは誰が抜けるかわからないです(苦笑)」

●Bブロック1位=予測不能
「大本命は田口監督とKUSHIDAですね。監督はこういう時にやるんですよ。でも、抜けてるのはKUSHIDAですかね。KUSHIDAは対ヘビー級も言っているので、有言実行で『SUPER Jr.』を制して次のステージにジュニアを引っ張っていくというところを買いたいですね。で、希望的観測はSHOです。海外に行く前は小松(YOH)と比較させても、どっちかっていうと不器用なイメージだったんですよ。ビジュアルもいいし、力もあったんですけど、レスリングが固いイメージがあって。ただ、凱旋帰国した時、『小松以上に伸びたな』という印象がSHOにはあるので、このBブロックで埋もれてっちゃダメな存在ですね。いまはユニットが違いますけど、SHOにはちょっと大化けしてほしいです。
そして、期待しているのはデスペラードですね。やっぱり、デスペがその世代の中で一番チャンスを恵まれてないところにいるんですよ。鈴木軍としてノアにも行ってたし、その間に新日本のリングではメキメキとヒロムが伸びて、ドラゴン・リーも名前を売ってと。デスペラードは実力もあるし、もしボクが知ってる“アイツ”だったら、プロレスに対してすごく情熱がありますよ。まぁ、正体はわからないですけど、デスペラードとしても『もっと実力があるよ』と示すチャンスなので、デスペラードには期待したいですね。俺の知ってるアイツだったら、ヒロムやROPPONGI 3Kが脚光を浴びる中で相当悔しい思いをしていると思うので、そのへんの気持ちをこのリーグ戦にぶつけてほしいなと。ただ……正直、Bブロックも予想がつかないです(苦笑)」



★優勝予想=高橋ヒロム
「優勝決定戦で、オスプレイ対KUSHIDAという組み合わせはみんなが予想してるところだと思うんですけど、『BEST OF THE SUPER Jr.』っていうのはヘビー級でいうところの『G1 CLIMAX』じゃないですか? なので、このカードになる確率が非常に低いと思うんですよ。となってくると、石森対ヒロムっていう優勝決定戦は魅力的なんじゃないかなと。こうなると、いままで言ってきたことが全部このカードにはつながって来ないですけど、『このカードになったら盛り上げるだろうな』と思うし、こうなるまでにAブロックとBブロックがどう展開するかっていうところも含めて、ゴチャゴチャなりそうな気がしますね。
ということは、非常に予想できないと。予想は難しい……無理です。だって、ホントに誰が出てきてもおもしろいっていうぐらい、ここ近年ないぐらいのラインナップなんじゃないですかね。その中で、しいて優勝を予想するならヒロムかな。ボク、この間の5.4福岡大会では大声援を受けて自分が持っている以上の力が発揮できたので、いまファンを引っ張ってるという意味ではSNSの使い方も上手いし、試合へのモチベーション、ファンへの期待の高め方がヒロムは一番上手いですね。実力は拮抗してますけど、最後はファンからの応援もプラスアルファですると、『ヒロムかな』っていう気はします」

★Aブロックの注目カード
・ウィル・オスプレイvs ACH(5月20日・静岡・キラメッセぬまづ)
「オスプレイはKUSHIDAとかテクニックのある選手との試合はかなり保証付きなんですけど、力のあるパワー系の選手をどういなすかっていうところが見どころですね。あと、日本のリングでの外国人選手同士の闘いっていうのは、対日本人よりもよけいに意地とかプライドとかが出ると思うんですよ。外国人選手も生き残らないといけないし。なので、このカードは注目ですね」

★Bブロックの注目カード(1)
・SHO vs高橋ヒロム(6月2日・群馬・ニューサンピア高崎 )
「これは2人とも人気選手だし、ビジュアルもいいし若いんで、これから先の新日本プロレスの未来を見せてくださいと。ここにはいろんな未来が詰まってると思いますね。ただ、大注目なんですけど、ひょっとしたら一方的な攻防になるかもしれない。なんでかって言うと、レスラーとしてのクセがヒロムは強いんですよ。SHOもクセがないわけじゃないけど、そこの部分でレスラーとして、『差があるよ』っていう試合になるかもしれないし、未来が見えるかもしれないしっていういろんな見方ができる試合ですね」

★Bブロックの注目カード(2)
・エル・デスペラードvs高橋ヒロム(5月22日・東京・後楽園ホール)
「俺が知ってるアイツだったら、この試合も危険な香りがしますね。ホントに意識し合ってる同士は、すごくいい試合になるか、全然ダメになるかどっちかなので。どう転ぶかわからないイチかバチかのシングルマッチですね」

★Bブロックの注目カード(3)
・田口隆祐vsマーティー・スカル(6月2日・群馬・ニューサンピア高崎 )
「マニア好みの試合を挙げるなら、この2人の試合ですね。これね、2人とも試合巧者なんですよ。で、マーティーは試合の幅がすごい広くて、シリアスな試合もできるし、余裕をかます試合もできるので。このユーモアとユーモアを掛け合わせたら何ができるのかっていう……ふざけ切った方が勝つような気はしますね。プロレスの桃源郷に行ける気がしますね(笑)。プロレスというジャンルを超えるかもしれない」

■『ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25』
5月18日(金)18:30~東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!
※「指定席」は完売となりました。
※「特別リングサイド」「リングサイド」は残りわずかとなりました。
後楽園ホール5階事務所・闘魂SHOP水道橋店・書泉グランデ・書泉ブックタワー・チャンピオンにて販売中。最新情報は直接ご確認ください。

5月19日(土)18:30~東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「特別リングサイド」「リングサイド」「指定席」は完売となりました。

※当日券は「立見」のみ16:00より発売いたします。

5月20日(日)15:00~静岡・キラメッセぬまづ
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!
※「特別リングサイド」は完売となりました。

5月22日(火)18:30~東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!

5月24日(木)18:00~滋賀・滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)
●新日企画インターネット先行:3月21日(水)21:00 ~

 新日企画ホームページ:http://www.nj-kikaku.com/
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!

5月25日(金)18:30~大阪・大阪市中央体育館・サブアリーナ(丸善インテックアリーナ大阪) 
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「2階指定席」は残りわずかとなりました。

5月26日(土)18:00~愛知・名古屋国際会議場・イベントホール
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!

5月27日(日)16:00~愛知・名古屋国際会議場・イベントホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!

5月29日(火)18:30~栃木・栃木市総合運動公園体育館
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!

5月30日(水)18:30~福島・ビッグパレットふくしま
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!

5月31日(木)18:30~青森・八戸市東体育館
★対戦カードはコチラ!

★チケット情報はコチラ!

6月2日(土)16:00~群馬・ニューサンピア高崎
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。

※「特別リングサイド」「指定席」は残り僅かとなりました。

6月3日(日)18:30~東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「特別リングサイド」「リングサイド」「指定席」は完売となりました。

※当日券は「立見」のみ16:00より発売いたします。

6月4日(月)18:30~東京・後楽園ホール<優勝決定戦>
★対戦カードはコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「指定席A」「指定席B」は完売となりました。

※当日券は「立見」のみ16:00より発売いたします。


|
TOPへ↑
NEWS-TOP
TOPICS INFO
EVENT MEDIA
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.