NEWS
【3月15日(木)後楽園の全カード決定!】 メインは飯伏vsザック! セミはSANADAvs矢野! オカダと棚橋、鈴木と内藤がタッグ激突! 真壁が復活!!

『NEW JAPAN CUP 2018』1回戦の結果を受けて、3月15 日(木)後楽園ホール大会の全カードが決定した。

■『NEW JAPAN CUP 2018』
3月15日(木)18:30~東京・後楽園ホール
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「特別リングサイド」「リングサイド」「指定席」は残り僅かとなりました。

 
■メインは『NEW JAPAN CUP』2回戦、飯伏vsザックがシングル再激突! 

メインイベントは、『NEW JAPAN CUP』2回戦、飯伏幸太vsザック・セイバーJr.の一戦。3.11尼崎大会で大激戦となったYOSHI-HASHI戦に勝利、“優勝候補”として好調をキープしている飯伏と、同大会で内藤哲也を下す“大番狂わせ”に成功したザックの激突。

この両雄は、昨年の『G1 CLIMAX』公式戦(7.21後楽園)でも激突。この時は、シットダウン式ラストライドで飯伏が勝利を収めている。

ともにWWEのクルーザー級クラシックトーナメント(2016年)に出場しながら、対戦が実現していなかった両者だけに、海外ファンからも高い注目度を集めたこの一戦。

今回は、“サブミッションマスター”として、急上昇中のザックが飯伏へのリベンジに燃えているだけに要注意。「イブシとは同じスタイルでは闘わない」「2、3種類の関節技だけで、動きは封じられる」と自信のコメントを残している。

一方、 このトーナメントで“内藤へのリベンジ”を最大の目標として掲げていた飯伏は、標的が変わったことでやや困惑気味。「正直、ザックが苦手」ともコメントしているだけに、気持ちをシッカリ切り替えて、2回戦に挑めるかが注目となる。

はたして勝つのは、変幻自在の関節技を操るザックか? 縦横無尽にリングを駆け巡る飯伏か? 

■セミは、SANADAvs矢野! キーポイントはインサイドワークと場外戦か? 


この日の第7試合、セミファイナルは『NEW JAPAN CUP』2回戦、SANADAvs矢野通の一戦。

この両者は、昨年の『G1 CLIMAX』公式戦(7.27長岡)で対戦。この時は、SANADAが場外の花道でパラダイスロックをかけた矢野をおきざりにするという衝撃のリングアウト勝利(※なお、ミラノコレクションA.T.が2007年の『G1』公式戦にて同じ方法で、矢野から勝利を上げている)。

前回は、スニーキー戦法を得意とする矢野のお株を奪ったかたちのSANADA。赤っ恥をかかされた格好の矢野も今回は、是が非でもリベンジを狙ってくることは間違いない。
 
試合のキーポイントになりそうなのは、インサイドワークと場外戦か? そして最終的に“頭脳”で上回って、準決勝へ進出するのはどちらの選手か?

■オカダと棚橋、内藤と鈴木が、6人タッグ戦で刺激的な再遭遇!


第5試合は、棚橋弘至&マイケル・エルガン&ジュース・ロビンソンが、オカダ・カズチカ&石井智宏&チャッキーTが対戦する6人タッグ戦。

タッグながら、ひさびさに顔を合わせるオカダと棚橋。オカダは、棚橋のIWGPヘビー連続防衛記録に迫る“V10”を達成しているだけに、棚橋との絡みには注目が集まる。

第4試合では、内藤哲也&BUSHI&高橋裕二郎のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが、鈴木みのる&金丸義信&エル・デスペラードの鈴木軍と対決。

鈴木軍が新日本にカムバックして以降、これまで交わることのなかった内藤と鈴木だったが、3.10愛知大会のタッグマッチでついに再遭遇。

誰よりも“制御不能”な男と、“世界一性格の悪い男”の刺激的対決は、前回は、内藤vsザック・セイバーJr.の絡みが中心となり、さわり程度に終わっていたが、今回こそ本格的に開戦となってしまうのか?

また、3.6大田区大会でのIWGPジュニアタッグ選手権3WAY戦で、新タッグ王者となった金丸&デスペラードに対し、BUSHI&ヒロム組が再戦を要求しているだけに、こちらの絡みも要注目。L・I・Jと鈴木軍の行方から目が離せない!

第3試合は、バッドラック・ファレ&高橋裕二郎&タンガ・ロア&チェーズ・オーエンズのBULLET CLUBが、ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&飯塚高史&タイチの鈴木軍ヘビー級カルテットと対戦。

3.10愛知でド迫力の“大巨人対決”を繰り広げたファレvsランスがふたたび交錯! ともに女子マネージャーを連れてくる同士の裕二郎vsタイチの絡みにも注目が集まりそうだ。

■真壁刀義が待望の復活! ヘナーレと組んで、後藤&YOSHI組と対戦!


また、第2試合では右ヒザの負傷によって、今シリーズの開幕戦から欠場を続けていた真壁刀義が待望の復活! 真壁&トーア・ヘナーレ組が、後藤洋央紀&YOSHI-HASHIとタッグで対戦する。

■『NEW JAPAN CUP 2018』
3月14日(水)18:30~静岡・ふじさんめっせ
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!

3月15日(木)18:30~東京・後楽園ホール
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!

※「特別リングサイド」「リングサイド」「指定席」は残り僅かとなりました。


3月16日(金)18:30~東京・後楽園ホール
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「指定席」は完売となりました。

※「特別リングサイド」「リングサイド」は残り僅かとなりました。

3月18日(日)15:00~静岡・アクトシティ浜松
★カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!

※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「指定席S」は残り僅かとなりました。

3月21日(水・祝)15:00~新潟・アオーレ長岡<決勝戦>
★カード情報はコチラ!

★チケット情報はコチラ!
※前売券は完売いたしました。当日券は、機材設置席を解放し、「2F指定席」「3F指定席」「小中高生券」を12:00より発売いたします。
いずれのお席も選手の入場ゲートはご覧頂けませんが、試合はご観戦頂けるお席となります。また、枚数には限りがございますので、売り切れの際にはご容赦ください。
※今大会の当日券はお一人様最大2枚までの販売とさせていただきます。「小中高生券」はご本人様のみへの販売のため、お一人様1枚限りとなります。
※小中高生券のご購入は、年齢確認のため対象となるご本人様が身分証明書(学生証・健康保険証など)をご提示ください。
※当日券販売は、待機列を形成する場合も想定されますので、防寒対策はお客様自身でお備えください。


|
TOPへ↑
NEWS-TOP
TOPICS INFO
EVENT MEDIA
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.