NEWS
【2月10日(土)大阪大会・全カード決定!】“IWGPヘビー選手権”オカダvsSANADAが激突! 後藤vsEVIL! オスプレイvsヒロム! YOSHIvs内藤! 外道vsBUSHI!



2月10日(土)に大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)で開催される、『THE NEW BEGINNING in OSAKA』の対戦カードが決定。第5試合からメイン(第9試合)までは、CHAOSとL・I・Jによる“シングル5番勝負”が実現する。

■『THE NEW BEGINNING in OSAKA』 
2月10日(土)17:00~ 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」「1階アリーナ」「1階ひな壇A」「1階ひな壇B」「2階特別席」「2階指定席A」「2階指定席B」は完売となりました。
※前売券が全席完売のため、「小中高生券」を含む当日券の発売はございません。何卒ご了承ください。

■ついにSANADAが、オカダ・カズチカの保持するIWGPヘビー級王座へ初挑戦!

メインでは、IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカが、10度目の防衛戦としてSANADAを迎撃。オカダは1.4東京ドームで内藤哲也との頂上決戦を制し、これまでの自身の最多防衛記録を更新し、V9を達成。最強王者として、そのスケール感あふれる実力をあらためて満天下に示した。

しかし、翌日の1.5後楽園ではL・I・Jとのタッグ戦に敗れ、さらに試合後にSANADAのSkull Endでグロッキー状態に追い込まれてしまう。そのSANADAはバックステージで「オカダ、次はオマエだよ」と、自身初となるIWGPヘビー挑戦をアピール。

いままで多くのレスラーや関係者、ファンにその実力を評価されつつも、沈黙を貫いてきたSANADAが、ついに“頂点獲り”を宣言。対するオカダは、SANADAがEVILと保持するIWGPタッグ王座への挑戦(2.6後楽園で実現。オカダのパートナーは後藤洋央紀)を条件に、受けて立つことに。

過去のオカダとのシングル戦績は0勝3敗と分が悪いSANADAだが、昨年10月にEVIL、今年1月に内藤と、L・I・Jの仲間を下してきた王者に対し、どんな戦いを仕掛けるのか? そして、棚橋弘至の持つIWGPヘビー最多防衛記録V11を射程圏内に捕らえたオカダは、今回も自身が掲げる“IWGPらしい”戦いを繰り広げるのか? 

超人的な身体能力を持つ二人が、一瞬も見逃せない攻防を織り成すことは間違いない。

■EVILがNEVERを奪い、暗黒に染め上げるか? それとも“荒武者”後藤が返り討ちか?


第8試合はNEVER無差別級王者の後藤が、EVILを相手に初防衛戦。後藤は今年の1.4ドームで鈴木との敗者髪切り&ノーセコンド・デスマッチに勝利を収め、NEVER王座を奪還。

対するEVILはSANADAと昨年の『WORLD TAG LEAGUE 2017』を制すると、その勢いを駆って1.4ドームではK.E.S(ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.)を下し、IWGPタッグ王座初戴冠を成し遂げた。

そして、翌日の1.5後楽園でのCHAOSとL・I・Jによるタッグ戦で、EVILは試合後に後藤をEVILでKOし、「俺が海外でなくしたベルト、オメエ持ってたな。それも返してもらうぜ。そしてまた、地獄に葬り去ってやる」と宣戦布告。
2015年に内藤哲也のパレハとして登場したEVIL、その最初の抗争相手となったのが後藤だった。

以降、両者はことあるごとに熱闘を展開し、今回は2.6後楽園でのIWGPタッグ王座戦を含めたタイトルマッチ二連戦で雌雄を決することに。EVILが2016年11月以来となるNEVER奪取を果たすか? それともKOに追い込まれた後藤が、荒ぶるファイトで返り討ちにするか?

■好勝負必至! オスプレイとヒロムがIWGPジュニアへビーを賭けて真っ向勝負!!


第7試合はウィル・オスプレイが高橋ヒロムを相手にIWGPジュニアヘビーの初防衛戦に臨む。両者は今年の1.4ドームで、IWGPジュニアヘビーを賭けた4WAYマッチで激突。目まぐるしい攻防の中、オスプレイが王者マーティー・スカルを下し、ベルト奪還に成功した。

だが、その翌日の1.5後楽園でのタッグ戦の試合後、ヒロムはTIME BOMBでオスプレイをKO。そして、「1月4日東京ドーム、TIME BOMB。1月5日後楽園ホール、TIME BOMB。2発も食らってるよなあ? いつまでもTIME BOMB食らってばっかじゃ、オマエの気も晴れないだろ!? 俺とやろうぜ! あ~、恥ずかしい! スゲー、恥ずかしいよ! 自分で『リマッチしない』って言っときながら、『やろう』って言ってんだもんな。何とでも言ってくれ! 俺はIWGPジュニアのベルトが必要になった」と“ヒロム劇場”を繰り広げながら、ベルト挑戦を突きつけた。

両者のシングルマッチは昨年の『BEST OF THE SUPER Jr.』公式戦で実現し、オスプレイが当時IWGPジュニアヘビー級王者だったKUSHIDAを撃破。それ以降、ヒロムはオスプレイを付け狙い、シングルでのリベンジを狙ってきた。世界随一のハイフライヤーであるオスプレイと、リングで独自の世界観を構築するヒロムによる王座戦は、会場を大いに揺るがすことだろう。

■内藤はYOSHI-HASHI、BUSHIは外道をスペシャルシングルで迎撃!


第6試合では内藤がYOSHI-HASHIと一騎討ち。2015~16年と2年連続で東京スポーツ新聞社制定の『プロレス大賞』でMVPを獲得した内藤は、1.4ドームでオカダに敗れるも大歓声を集め、いまやファンからの支持は不動のものに。
その内藤に対してケンカを売ったのが、“制御不能なカリスマ”をアニマル浜口ジム時代からよく知るYOSHI-HASHIだ。

1.5後楽園の試合後、YOSHI-HASHIは「いま、プロレス業界にいる中で一番アイツのことをよく知ってるよ。アイツ自身、『挫折した』とかいろいろ言ってるけど、俺の方が100万倍挫折してるからな。でも、俺は一瞬たりとも弱音を吐いたことはねえからな。オイ、テメー、ピーピー言って同情買ってんじゃねえ」と、その怒りをあらわに。

かつて浜口ジムで切磋琢磨し、同じ新日本の入門テストを受けた内藤とYOSHI-HASHI。そのときは内藤のみが合格し、YOSHI-HASHIは自身が新日本に入団してからもつねに後塵を拝してきた。時代の寵児となった内藤を相手に、YOSHI-HASHIは意地を見せつけたいところだが果たして……?

また、第5試合ではCHAOS vs L・I・Jの5番勝負の先陣を切って、外道とBUSHIが対峙。体型は小柄ながらも、誰もがうなる技術を持つ試合巧者同士による一戦。外道が伝家の宝刀、外道クラッチで丸め込むのか? BUSHIがエムエックスで息の根を止めるのか?

■棚橋と鈴木が8人タッグで対峙! 北村は7番勝負で“鬼教官”永田の牙城に挑む!

第4試合は、1.27札幌でIWGPインターコンチネンタル王座を争った棚橋弘至と鈴木みのるが、それぞれ真壁刀義&KUSHIDA&田口隆祐、飯塚高史&タイチ&TAKAみちのくとカルテットを結成して対峙。

第3試合はマイケル・エルガン&ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレーの本隊外国人トリオが、ジェイ・ホワイト&石井智宏&矢野通のCHAOSトリオと激突。さらに第2試合ではROPPONGI 3K(SHO&YOH)が、金丸義信&エル・デスペラード組と対戦することが決定。

そして、第1試合では“北村克哉 7番勝負第6戦”として、北村が第三世代の雄、永田裕志に挑戦。師匠でもある“鬼教官”永田を相手に、北村は成長した姿を見せることはできるのか?
 
■『THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~』 
1月27日(土)18:00~北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「アリーナ席」「アリーナスタンドB」は残り僅かとなりました。

1月28日(日)15:00~北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「アリーナ席」「アリーナスタンドA」「アリーナスタンドB」は残りわずかとなりました。

■『Road to THE NEW BEGINNING』 
1月30日(火) 18:30~ 青森・青森県武道館 
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!

1月31日(水) 18:30~ 岩手・北上総合体育館 
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!

2月1日(木)18:30~ 宮城・夢メッセみやぎ・本館展示場A 
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!

※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「指定席A」「指定席B」は残り僅かとなりました。

2月3日(土)18:30~ 長野・茅野市民館マルチホール 
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」「1階指定席B」「2階指定席」は残り僅かとなりました。


2月4日(日)16:00~ 岐阜・岐阜産業会館 
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!

2月5日(月)18:30~ 東京・後楽園ホール 
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!

2月6日(火)18:30~ 東京・後楽園ホール 
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!

2月8日(木)19:00~ 栃木・ニューサンピア栃木
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「指定席B」は残り僅かとなりました。

■『THE NEW BEGINNING in OSAKA』 
2月10日(土)17:00~ 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 
★カード情報はコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」「1階アリーナ」「1階ひな壇A」「1階ひな壇B」「2階特別席」「2階指定席A」「2階指定席B」は完売となりました。

※前売券が全席完売のため、「小中高生券」を含む当日券の発売はございません。何卒ご了承ください。


|
TOPへ↑
NEWS-TOP
TOPICS INFO
EVENT MEDIA
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.