NEWS
「有馬記念カウントダウントークショー」に棚橋弘至&真壁刀義&田口隆祐の3選手が登場!【イベント報告】



12月24日(日)千葉県・中山競馬場にて開催された「有馬記念カウントダウンインタビュー」に棚橋弘至選手、真壁刀義選手、田口隆祐選手がゲスト出演した。

約10万人以上が集まった有馬記念が行われる中山競馬場の一画に設置された特設ステージでトークショーがスタート。

MCを務めるお笑い芸人・TIMのゴルゴ松本さんから呼びこまれる3選手。

まずは、競馬の経験や有馬記念についての質問がされるなか、ゴルゴさんから「有馬記念は毎回参戦されてるんですか?」と聞かれると、真壁選手は「俺はちょっとブランクがあるんだけど、学生の時に当てたからね」と答えた。

そして、謎のマスクマン・マスクドホースとして参加していた田口選手がマスクをとると、話題はGIだけでなく地方競馬もやると話す田口選手の今年の戦績に。

「今年は秋競馬から勝って-4,000円くらいですね」と自身のこだわりの買い方を答える田口選手。

そして、有馬記念前のレースを挟んで、新日本プロレス×JRAのコラボで話題のウェブゲーム「新日本プロレスケイバ」の話に。

「GI CLIMAX RACE」や、真壁選手の「俺をレースに連れてって」、棚橋選手の「ウマorウーマン」を実際に体験したMCの谷桃子さんは意外と難しいと、トークを展開。

続いては、中山競馬場で限定出店されているクリスマスカフェのスイーツが登場。これを試食した真壁選手は「ウマイ!このチョコクリームの濃厚さ。これがさ、口の中に入れると体温で香りが充満するんだよね」とさすがの食レポを展開。MC陣からは「ほんとにレポートうまいですよね」、「さすがスイーツ真壁さん」と絶賛された。

そして、メインとなる有馬記念のレース結果に騒然。馬券を購入した3選手は残念ながら、当てることはできなかったが、引退レースで優勝という有終の美を飾ったキタサンブラックに感動のトークを展開。

最後のエンディングでは、1月4日(木)『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』大会の告知をおこない、大盛況のなかイベントは終了した。


|
TOPへ↑
NEWS-TOP
TOPICS INFO
EVENT MEDIA
サイトトップへ
(C)NEW JAPAN PRO-WRESTLING CO.,ltd.